本日の富山(北國)新聞に、ご覧のとおり、愛本刎橋が紹介されていました。
IMG_3179

旧弊店ブログ(関西電力の広報誌で特集されていました『歴史を訪ねる 宿場町 入善町舟見』に弊店はございます。 | 西尾醤油店ブログ - 楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/nishiosyouyu/diary/201106260000/
)などにも折にふれてしたためさせていただいておりますが、御当地、入善町舟見は加賀藩が本陣を置いたことから、富山県東部で一、二ともいわれた賑わいをみせた時期もある宿場町でした。

それも、この愛本橋があったから…黒部四十八瀬とも称され、時には雪解け水等で暴れ川にもなる黒部川を、何とか安定的に渡りたい、その加賀藩の叡智がつくりあげた全国的にも珍しい橋脚のない橋…江戸時代なら、それはそれは唯一無二の存在感だったことでしょう…。

数分の一のサイズですが、宇奈月ビール館のお隣の図書館にリアルな再現模型が展示されています。お近くにお立ち寄りの際は、ご覧頂けましたら嬉しいかぎりでございます。