人気の朝ドラの特集記事からふと心に留まる文章がありました。



http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42100  より


『・・・NHK朝の連続ドラマ『マッサン』は、北海道編に入り、いよいよマッサンの宿願だった理想のウイスキー作りが始まる。

『マッサン』のモデルとなったニッカウヰスキー(ニッカ)の創業者・竹鶴政孝が、ウイスキー作りの地として余市を選んだのは、その風土と水が、ウイスキーの本場スコットランドと非常に似ていたからだとされている。

竹鶴政孝の孫にあたる竹鶴孝太郎氏はこう語る。

「祖父は、ウイスキー作りに関して『人間が関われる工程はごくわずかで、熟成のほとんどは自然に任せるしかない。だから、良い環境じゃないと、絶対に良いものは生まれない』と常に言っていました。だから今のニッカがあるのも、すべては、北海道の自然とそこに住む人の支えがあったおかげなんです」

孝太郎氏によると竹鶴夫妻は、最期まで北海道への感謝と愛を持ち続けていたという。・・・』



この『人間が関われる工程はごくわずかで、熟成のほとんどは自然に任せるしかない。だから、良い環境じゃないと、絶対に良いものは生まれない』・・・竹鶴政孝氏は北海道の地で、このよき環境に邂逅したことがニッカウヰスキーを創業した機縁となられました。


西尾醤油店は当地そのものが名水どころ・・・有難い立地条件に感謝しつつ醸造に励ませていただきます。

panel_design